スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

包丁人に変身

昨年末からずっとキッチンの片隅に放置されたままだった。
放置されているのはブログも一緒(爆)
母も私も何とかしなくてはいけないと頭の中では考えていたが
それをしてみたところで入れる場所がなかったので、ひと月以上
箱のまま開けられることはなかった。
正月用に私が蟹やら海老を大人買いしてしまったので、冷凍庫に
入らなかったんだもん。仕方ないさ‥‥。


で、ようやく冷凍庫にもスペースが出来たので挑戦してみた。


本日の特選素材
1.16箱
塩引き鮭丸物


最初に出刃包丁を砥石で研いでみた。
なんていうか気分よ気分!
だって相手は大きいし研がないと切れない気がしてさ。



どーんと1匹
1.16鮭
田舎ならこのまま干して置けば日持ちはしそうだけれど、ここは東京。
ベランダに干そうものならカラスや猫に狙われる。


最初に頭を落としてから3枚におろす要領で挑戦した。
これが難関で‥‥小一時間は掛かってしまった。
魚をさばく方なら知っていると思うけれど、魚って解凍しかかった状態が
切り分けやすいじゃない(私だけ?)さもなければ物凄く切れ味の良い
包丁を使うとか。
この鮭って塩をガッツリまぶして干してあるから皮はカチカチで身は
柔らかいの。おまけに脂が乗ってて手がベトベトになるし~(泣)



格闘の末
1.16切り身
切り口が斬新な切り身の出来上がり!
何切れあるのやら?塩味が強い鮭ってどう食べよう‥‥。


頭~。
1.16頭
よく見ちゃうと怖い。


以前はこういうのを頂くと近所の魚屋さんで捌いてもらっていたのに
魚屋さんが高齢になって廃業しちゃたから頼めなかった。
必死に捌く私を見て母が感慨深げにひと言。
「○○ちゃんも、こういうの切れるようになったのね」←親馬鹿


おいおい、貴女の娘は四十路ですから!




いつもポチっと応援してくださる皆さん『ありがとうございます』
banner_02.gif



スポンサーサイト
[ 2009/01/21 02:12 ] 日常生活 | TB(0) | CM(4)
profile

りこ

Author:りこ
実家で、勝手気ままにゆるーく暮らしている独身女。

見た目は年齢不詳らしい。

好きなもの:海外旅行、お買い物、映画、酒、本、バッグ、ランジェリー。

性格:熱しやすく飽きっぽい。(B型)
とことんマイペース。
流行りモノ大好きなミーハー。

e-mail form

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。