スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

絶対 『こし餡』 派

お彼岸もお中日が過ぎて、あとわずかですなぁ。
我が家では、お彼岸には必ず「ぼた餅」&「おはぎ」を作る。

で、あんこは必ず「こし餡」。誰が何て言おうと「こし餡」

手間は掛かるけれど滑らかで美味しいもの。

今回は我が家流だが作業工程を書いてみた。
皆さんも知っているであろう、こし餡の作り方。



小豆は一晩水にさらしておいて翌日に圧力鍋で炊く。
3.21小豆
つぶ餡が好きならこのまま、砂糖と少し塩を入れて煮ればOK。
もちろん焦げないように、絶えず鍋をかき回す。
ふつふつ撥ねて火傷が怖い作業よね。

でもこし餡にするからには小豆をつぶさねばならない。
昔はさ、すり鉢を使ってすりすりしていたが今は我が家では
ミキサーを使用。


こんな感じ。
3.21ミキサー



あっという間に鍋1杯分が終了。
3.21ミキサー後
文明の力って素晴らしいわぁ。



でも、これで終わるわけもなく‥‥。


目の細かい晒しを袋状に縫ったものの入れ口に、漉し器。
先ほどミキサーに掛けた小豆を投入。水を上から掛けながら滓を取り除く。
3.21こす
ご存知だと思うが餡は漉し器から下の袋に落ちる。
滓は上に残るっと。


次は絞る作業。
3.21しぼる
これも上から水を掛けながら、袋の中の水分を絞る。
水を掛けるのは小豆の灰汁を取る為だよ。


適当に絞ったあと。
3.21あんこ
袋の中には漉した餡が溜まりま~す。


この作業を何度か繰り返して。
3.21完成
左側はあんこ。右は滓。



この後は餡を別鍋に入れて砂糖と塩を入れて水分を飛ばしながら
ひたすら混ぜる。照りが出てきたら完成。
餡を煮詰める行程は時間との戦いなので(すぐに焦げる)写真なし。


って、こんな風に作っても私はほとんど食べません(爆)
いつも味見程度でして、あんまり甘いもの食べないのだぁ。
何ていうか季節的な行事って感じでやってみるだけ。


皆さんは「ぼた餅」作った??



いつもポチっと応援してくださる皆さん『ありがとうございます』
banner_02.gif



スポンサーサイト
[ 2009/03/23 01:45 ] 日常生活 | TB(0) | CM(4)
profile

りこ

Author:りこ
実家で、勝手気ままにゆるーく暮らしている独身女。

見た目は年齢不詳らしい。

好きなもの:海外旅行、お買い物、映画、酒、本、バッグ、ランジェリー。

性格:熱しやすく飽きっぽい。(B型)
とことんマイペース。
流行りモノ大好きなミーハー。

e-mail form

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。