スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

台所事情

旅行から帰ってくると我が家の台所は凄い状態になっていた。
台所の広さは6畳。テーブルを置いているわけではないので決して狭くはない。それが沢山のダンボールに占領されていたのだ。まずは米1俵(60kg)。玉ねぎ、じゃがいも各1箱。もち米、豆類1箱。その他の野菜(白菜やきゃべつ他)、そして干した大根2箱。

全て母の田舎から届いたものだった。米は新潟の農家と年間契約(5俵-300kg-)をしていて送ってもらう。30kgは精米してもらって30kgは玄米のまま。野菜類は田舎の伯母ちゃんによる好意で送ってくれた。

この時期の仕事のひとつに『たくあん漬け』がある。そのための大根だ。もちろん夏前には「らっきょう」も「梅干」「梅酒」も作る。



届いた大根たち。
11.25大根

全部で20kg。キッチンスケールでは測るのが面倒なので、体重計にサランラップを巻き付けて測った。



漬けるための糠&塩。
11.25ぬか

これも田舎で送ってくれる。塩は買ったもの。



たくあん用の漬物の素。
11.25漬物の素

こんなのまで送ってくれるのだから有難い。



大根の重さを量って塩の分量を測る(大根の18%位)
11.25混ぜる

糠に漬物の素、塩、砂糖を混ぜる。砂糖の量は適当。
多少ダマになっていても漬けると大根の重みで水分が出るので
問題なし。



一斗樽登場。
11.25たる

たくあん専用の樽だけど糠の匂いが残るのでビニール(漬物用)をかぶせる。



適当な大きさの物を選んで隙間が無いように詰めて。
11.25漬け作業

上から先程混ぜた糠をまんべんなく掛ける。



2段目からは十字になるように大根の向きを変えて詰める。
11.25並べる

もちろん1段ごとに糠は掛けるのよ~。
母の手、初登場でございます(爆)
71歳ですから皺皺なのは仕方ないな。
良く見ると私と手や爪の形がそっくりなのよ~。



最終的にはこんな感じになる。
11.25終わり

これに重石を載せて出来上がり。
家の中だと匂うのでベランダの下に置く。
水が上がってきたら食べれるのだ。



結果、余った大根。
11.25余った大根

これは小さく切って「ハリハリ漬け」になってもらう予定。
干しいか、昆布を刻んで醤油、酒、みりんで漬けるの。
近日ブログにアップ‥‥はしません(笑)
たくあんは私が漬けたけど「ハリハリ漬け」は私が仕事に
行っている時間に母が作ってしまうはずだから(笑)



こんなに頑張ってたくあんを漬けても、あまり食べないんだけど(笑)ご近所に配って自分の家でも少し食べて春には処分することも多いのが事実なのだ。だって父ちゃんも甥っ子達も漬物が嫌いなんだもん。今回は漬ける手順を忘れないよう記事にしてみた。

台所のダンボールが減ったので良かったぁ。
これも一種の片付けか!?



記事とは無関係だけど我が家の夏みかん。
11.25夏みかん

色づいてきました。むふふ。収穫まであと少し。
ジャムを作るど~ぉ!




いつもポチっと応援してくださる皆さん『ありがとうございます』
banner_02.gif
スポンサーサイト

[ 2007/11/26 01:49 ] 日常生活 | TB(0) | CM(9)
たくあんを漬けるんですね!
処分するなんてもったいなーい!
く、くまこにプリーズ!!

そしてこっちはすでに冬なのに夏みかん…。
日本って長いのね。。。
[ 2007/11/26 19:22 ] くまこ [ 編集 ]
たくあん、処分するくらいだったら我が家にも! 
娘が漬物大好きなんです。
夏みかん、けっこう大きいですね。
ウチのは舅が手入れしてて大きくないの。
夏みかんもなかなかおこぼれにあずかれない。 涙

京都にいらしてたんですね。すっごくキレイ!
秋の京都、いつか行ってみたいなー。
この数年はどこへ行っても遊園地。
歳のせいか、三半規管が弱っててけっこう辛いの。 笑
[ 2007/11/26 19:37 ] のんこ [ 編集 ]
お母さまも、りこさんも働き者~っ♪
お父さまのお世話だけでも大変なのに今どき凄い~!
漬物はあんまり食べないけど、はりはり漬は日本酒に
合いそう~。数の子とか合えたら正月料理になるね^^
[ 2007/11/26 21:56 ] わかこ [ 編集 ]
●くまこさん

たくあんでも梅干でも何でも漬けますよ(笑)
贅沢な話なのですが、いつもあると思うと意外と
食べないんですよね。くまこさんが近くにいたら
食べてもらいたい位です。匂わずに送る方法って
あるんですかね??
ただ消費量が少ないので保存が効く様に少々、塩分が
キツめなのでした。

夏みかんって冬に色づくのに何で「夏みかん」?
不思議ですね。


●のんこさん

娘さんエライですね。漬物を食べてくれるなんて。
味の保証はしませんが近くなら差し上げたい位ですよ。
全部食べ切ったことなどなくて、毎年春が近くなると
半分は処分されていて、もったいないんです。
これも大根とか貰えるから出来る贅沢ですなぁ。

ウチの夏みかんは米のとぎ汁を掛けているだけで
手入れなんかしていません(笑)

京都はキレイでしたよ。
遊園地はお子さんが小さいうちだけですから存分に
楽しんでください。でも三半規管が弱いと大変ですね。
そのうち娘さんと京都にいける日が来ますから!


●わかこさん

漬物って子供の頃から普通に漬けているのを見て
育ったので自分が漬けるのも苦にはならないんですよ。
これも母田舎から野菜を貰えるから出来ることで
買ってまで漬けるかは疑問です(笑)
そうそう「干し柿」も作ります(爆)

さすが!酒飲みだわぁ。正月近くなると「ハリハリ漬」
に数の子が投入されます。
余った大根は縦に裂いてベランダに干されていました。
一応、東京なんですが!!
[ 2007/11/27 15:40 ] りこ [ 編集 ]
すごいなー、色々手作りされるんですね。
私は面倒がりなもので、大好きな梅酒ですら作りませんよ。
もち米があるということはお餅も手作りですか?
うちは30日に親戚一同が集まって餅つきです。
今年はせめてソレまでに大掃除を終わらせたい。
でもなんだかまた無理なような気がしてきました~。
大掃除のスピードがゆるすぎるのね。(笑)
[ 2007/11/27 23:15 ] にゃあにゃ [ 編集 ]
いろいろな物を手作りされるんですね、凄いな~。
私なんて大好きな梅酒でさえ作りませんよ。
面倒がりなもので。
駄目ぽんだなあ。

ところで、足の沢山あるダイコン、可愛いですね。
西遊記に出てくる人参果みたい。(笑)
[ 2007/11/27 23:17 ] にゃあにゃ [ 編集 ]
ごめんなさい!
コメント失敗したと思ってもう一度コメしたら、二重投稿になってました!
[ 2007/11/27 23:19 ] にゃあにゃ [ 編集 ]
ドヒャ~~ッ
リコさんのお家も本格的ですね。。。ウチの父も定年後家庭菜園してますけど、毎年大根をべったら漬けにトライして失敗ばっかりしてるみたいです。お米の量も半端ではごじゃりませんね。。圧巻です。
[ 2007/11/28 00:13 ] suchan [ 編集 ]
●にゃあにゃさん

お餅もつきますよ、餅つき機でね。
30日にのし餅を3枚ほど(笑)お餅が好きな家族です。
こちらでは四角く切るので半日もしたらせっせと
切り分けます。「もちつき」の本格的なのは経験が
ないのでやってみたいなぁ。
そう言われてみると何でも作る家かも(笑)
季節的なものなので結構楽しんで作っています。
田舎から材料を貰えるから作るんですけど、自分の家で
買わなければいけなくなったら、どうでしょう??
梅酒はお好きでしたら、是非作ってみて!
簡単だし2年も寝かせると本当に美味しいですよ。


●suchan

確かに本格的かも(笑)
作るんですがあまり食べないので「らっきょう」や
「梅干」は数年前のも台所の床下に眠っています。
家庭菜園はいいですよね。お父様、えらーい!
「べったら漬け」の方がより本格的な匂いがします。
買うと高いんですよね~。
お米の量は確かに邪魔な位、届きました。
育ち盛りの甥っ子3人だから2ヶ月強でなくなります。
いつもは30kgで送ってもらうんですが正月を挟むので
ドカンと送ってもらったみたいです。
新潟の米、美味しくて食べすぎちゃう(笑)
[ 2007/11/28 12:52 ] りこ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
profile

りこ

Author:りこ
実家で、勝手気ままにゆるーく暮らしている独身女。

見た目は年齢不詳らしい。

好きなもの:海外旅行、お買い物、映画、酒、本、バッグ、ランジェリー。

性格:熱しやすく飽きっぽい。(B型)
とことんマイペース。
流行りモノ大好きなミーハー。

e-mail form

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。