スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

そうだ京都へ行こう

タイトルはJR東海のCMパクリ(爆)
あのCMを見る度に京都に行きたいと思っちゃう。


2日目の目覚めはさわやか!と言いたいところだが
相変わらずボーっとしていた。低血圧ですの。


私は普段、朝ごはんを食べない。
でも今回は朝食付きで予約をしていた。
1Fにあるレストラン 『スプレンディード』
朝食が終わるとイタリアンレストランに変身する。
ビュッフェスタイルっていうと大した事ないがここのは違った。
説明するより見てもらおう。


20070810095707.jpg

シェフに注文すると「オムレツ、スパニッシュオムレツ、パンケーキ、ワッフル」を焼いてくれる。



20070810095913.jpg
全部ル・クルーゼに入っていた。
参考になりますねー。 家じゃやりませんが(笑)



20070810095904.jpg
この反対側はサラダやヨーグルト、シリアルがあった。


パンは10種類位、スコーンも4種類。
チーズやフレッシュジュースも沢山‥‥。


とりすぎて残すのは格好悪いので少しずつ選んだ。



左上から「野菜のサラダ、白身魚とサーモングリル、トマトのコンフィ、サーモンマリネ、ピクルス、ポテト、パイナップル、メロン」「オムレツ(トマト、チーズ入り)ウインナー」「トマトスープ」

20070810095827.jpg
どんだけトマトと鮭が好きなんだか。



出来立てのオムレツにナイフを入れると‥‥
20070810095653.jpg
とろーり。


朝から幸せです。


朝食後、部屋で寛いでから京都に向かった。


いってきまーす
20070810100321.jpg
写真を撮っていたらドアマンの人がさりげなくどいてくれた。
どかなくても良かったのに(笑)



最初は『三十三間堂』
20070810100103.jpg
中学校の修学旅行以来です。
鎌倉時代より前からあるらしい。1192年だったよなぁ。
何年前だ?う゛ーっ、暑さで計算できない。



平安神宮
20070810222038.jpg
圧倒されます。朱赤が鮮やか。
白い砂利が眩しいわ、暑いわでボーッと見ていただけ。



20070810222053.jpg

ここで足が痛いなと思い階段に座ってサンダルを脱ぐと
両足の裏に大きな水ぶくれ!
はぁーぁ確かに普段から歩くのは嫌いだけれど何も旅行中に
水ぶくれが出来なくてもいいのに‥‥。
普段も履いているサンダルなんですよ。
神様、仏様。不相応なホテルに泊まったから試練ですかい?


噂にたがわぬ灼熱地獄ぶりと足の痛さに耐えかねてタクシーで
取り合えず祇園へ向かった。
(1日バス券を買っても意味ない行動。)



20070810100039.jpg



気を取り直して歩こうにも足の痛みは増すばかり。

もうホテルに帰るか‥‥。


20070810100029.jpg
鴨川。


癒されるなぁ。
お腹も減ってきたけれど時間が中途半端でお店がない‥‥。
また来ればいいやとばかりに京都駅に向かった。
近くに住んでいるわけじゃないのに、諦めるのは早い。


大阪に着いて「大丸梅田店」の地下食品売り場でつい。



ガイドブックに載っていて食べてみたかったの。
20070810100113.jpg




名物インディアンカレーを注文
20070810100123.jpg




お腹が空いてて写真を撮る前に卵を混ぜちゃった(笑)
20070810100159.jpg
美味しそう‥‥。



大盛りにすれば良かった。
あっという間に食べ終わって、食品売り場で飲み物を調達。
ついでに小腹が空くといけないので、サラダとか簡単に食べられる惣菜を購入してホテルに帰った。



まだまだ2日目の夜は続く。
思い出だけで何日もblogが書けるとは‥‥。
いっそ、旅日記に鞍替えしたいよー(笑)
こうも暑くちゃ片付けなんてしなくてもいいと思える。




いつもポチっと応援してくださる皆さんに感謝!

banner_02.gif
見に来ていただいてありがとうございます。

[ 2007/08/12 00:11 ] 旅日記 | TB(0) | CM(6)

大阪の夜遊び

1日目の夜、知人と食事に行った。


事前に食べたい物を聞かれていたので「どて焼き」を希望した。
東京ではお目にかかれない食べ物だし、絶対に食べたかった!
そう、絶対に!


1件目は心斎橋にある和食割烹。
こじんまりとした店だが若いオーナーが夫婦で切り盛りしている。
1流の店で修行していたというだけあって美味しかった。
煮魚や刺身、焼き魚を堪能した。


2件目は希望通り「どて焼き」の店。車で連れて行ってもらったので、どの辺かわからないが近くに『緑橋』って書いてあったような‥‥。
初めて食べる「どて焼き」の旨いこと。毎日でも食べたい位。
同じ店で「串かつ」も食べた。

20070810102030.jpg
噂の2度漬け禁止(笑)
キャベツ食べ放題なんだぁ。すげーっ。
こういうの好きだなー。嬉しいなー。
旨い!安い!大阪っていいなぁ。


3件目も軽く餃子を食べに行った。
どんだけ食うねん!と突っ込まれそうだ。


時間は早かったが知人が車のため、酒を飲む訳にもいかず
送ってもらいホテルに戻った。



夜のロビーです。
20070810095553.jpg




部屋に入ると様子が変わっていた。
20070810095541.jpg

夕方から部屋のベッドを整えに来てくれるらしい。
昼間使ったタオルも交換されていたし、灰皿もきれいになっていた。



お茶でも飲むかと冷蔵庫近辺を物色。



20070810095624.jpg
蓋付きの陶器には「飴」が入っていた。


この時ビックリするものを発見。
私は科学者じゃないから○○菌を発見したわけでもない。
庶民が見てはいけないものを見つけたのだ。


20070810100002.jpg
冷蔵庫の中身の値段。
ちょっと、ちょっと!ビールが¥945ですよー。
1Lの値段じゃありません。350mlのお値段。
水だって500mlの値段です。
知らずに飲んだら後悔しますって(笑)
コンビニさんありがとう!あなたは私の味方よ。


これをガンガン飲む人がいるって思うと信じられない。
私は使うところはドーンと使うが基本はケチかも!?
うーん、一流ホテルに泊まる資格はないのか???


気を取り直してタダの紅茶を入れた。
タダって素敵だわー(爆)

20070810095635.jpg
手前の棒に砂糖がついている。
クルクルすれば溶けて甘くなるの。
初めて見たわぁ。(画像は後日撮ったもの)



部屋はカーテンを閉めるとこんな感じです。



20070810095926.jpg




落ち着いてきたので部屋から見える夜景を激写。
20070810095611.jpg

右の方の輝くビルは「阪急インターナショナルホテル」
その手前は「ヨドバシカメラ」です。
ガイドブックで調べたら駅の向こう側みたい。


こうして怒涛の1日が終わろうとしていた。
寝る前にシャワーだけ浴びよう‥‥。



20070810095730.jpg
気分は映画女優です(笑)



夜、TVを見ていて戸惑った。
チャンネルが東京と違うのだ。

-東京-       -大阪ー  
日本テレビ(4ch)→読売テレビ(10ch)
TBS(6ch)  →毎日テレビ(4ch)
フジテレビ(8ch)→関西テレビ(8ch)
TV朝日(10ch)→ABCテレビ(6ch)
テレビ東京(12ch)→テレビ大阪(19ch)

同じにしてくれないと困るのは私だけですかね。




いつもポチっと応援してくださる皆さんに感謝!

banner_02.gif
見に来ていただいてありがとうございます。


[ 2007/08/11 00:30 ] 旅日記 | TB(0) | CM(2)

究極のインテリア

大阪到着1日目。
メインダイニングでの優雅なランチも終わり
いよいよチェックイン。
軽く酔っ払いです(笑)昼間の酒って効くわぁ。



予約したのは『スーペリアダブル』。
何の事はない。一番標準(一番安い)の部屋である。
それでも広さは40平米はある。
40平米ってピンとこないですよね。
大阪市内のホテルで標準でこの広さの部屋があるのは
「リッツ」と「ウェスティン」だけ。

普通シングルで宿泊となると「グランヴィア大阪」でも
14平米だった。他のホテルは20平米が標準。
倍ですよ、倍!

まぁ日頃、6畳の部屋でコソコソしている私なので
狭くても構わないのだけれど(笑)
せっかくなら広い部屋でのんびりしたいもん。



案内付きで通された部屋は

20070809004952.jpg




黄色とブルーの配色の部屋。
わぉー!想像以上の良い部屋でビビッタよぉ。
ウェルカムドリンクをくれると言うので「水」にした。
ワイン飲んで喉が渇いていたので「水、水をくれー!」
な気分だった(笑)



ベッドよ~ん。
20070809004829.jpg
トランポリンをしたい衝動にかられた。
ぐっと我慢。
これから3日間この部屋の住人になるんだし酔った勢いで
トランポリン中にベッドから落ちたらシャレにもならない。
普段の私ならワイングラス2杯では酔わない。
この時は気分良く酔っていたみたい。
店内の雰囲気に酔ったのかもしれない(笑)



窓側です。
20070809004758.jpg

このデスクの引き出しを開けるとパソコン接続用の
端子がついていた。
聞くところによると24Hで1995円だって。
忙しい人には便利なサービス。


カーテンはベッドサイドにあるコントローラーで開閉できる。
サイドボードだと思っていたのに引き出しを開けると部屋の
照明もカーテンも調整できるコントロールパネルだった。
ラ・ラブホテル!? 冗談よー(爆)


一見、普通の家具なのにハイテク仕様。
考えて作られてるなぁ。



素敵な家具の扉をあけるとTVだった。
20070809004641.jpg
端っこに私のバッグが写っているなー。
この部屋に¥2500のバッグが似合わない事(爆)
扉を閉めた状態でも写真を撮ったが、磨かれ過ぎていて
自分が写っていたからアップできないの。



クローゼットは
20070809004651.jpg
パジャマとバスローブ2枚ずつ。

金庫もありますね。お金のある方は「どうぞ!」
海外からのお客様はパスポートでも入れるのかな?
私は未使用。入れたら出すのを忘れそうで‥‥。



クローゼットの向かい側は
20070809004838.jpg

ポットやグラス。コーヒーから煎茶、紅茶、梅こぶ茶と
揃えてあった。下の扉は冷蔵庫。
冷蔵庫の中は飲み物が詰まっていたよ。
手は付けられませんの。
後で写真を探しますが、ありえないくらいのお値段!!
うかつに飲み干そうなら請求が怖い金額になること間違いなし(笑)
私はコンビニで水やビールを調達してきたの。
一般庶民の行動としては正しいがホテルにとったら
嫌な客かもね。


置いてあったコーヒーカップは「リチャード・ジノリ」
何から何まで一流品なのね。



1番驚いたのがバスルーム。
広いんだなぁ。床は大理石っぽいし。



洗面台。2つ付いているので2人で泊まっても便利。
20070809004923.jpg
シャンプー、コンディショナーは普通です。
‥‥が、バスソルト、ボディローション、マウスウォッシュまでありました。フロントに電話すればバブルバスとか湯船にゆったりつかれる様バスピローもタダで持ってきてもらえる。



バスタブは
20070809004807.jpg
シャワーカーテンまで黄色と青。
す、凄い!
使うのもったいない感じです(笑)
ホテルのバスルームのシャワーって固定式が多いのに、ここのシャワーは嬉しかった。固定式だと背の低い私は辛いのだ。



何が驚いたかってバスタブの向かいは
シャワーブース。えっ、えーっ?
20070809004703.jpg

シャワーだけの習慣の人も多いだろうし、凄い。
シャワーブースの付いているホテルって少ないように
思うなぁ。



トイレの中は(笑)
20070810003904.jpg
便器はウォッシュレット付き。
画像は自粛します。



夕方、人に会うまでの時間をプールで過ごす予定でいたが、ワインのせいで眠くなって昼寝。裸で寝ても気持ちいいこと。向かいの「梅田ダイビル」で働く皆さん、見苦しいものが見えていたらごめんね(笑)カーテン閉めるの忘れていたの。レースのカーテンは閉めたと思ったけれどね。どこに行っても「ぐうたら度」は変わらないな。



リッツを手掛けたインテリアコーディネーターの腕はさすがです。
業界裏話をしますと、一流ホテルから部屋の内装の注文がきても正直儲からない。全体だと金額こそ何千万、何億の世界だが、原価ギリギリまで叩かれる事も多い。何ていうのかな。実績をとる感じ。
会社としても「リッツの内装をやりました」って言えるしね。
細部に至るまで完璧。
これこそ『究極のインテリア』だと思います。



昼寝して元気になった私は夜の街へと繰り出した。
食べた物を写真に撮ったからすごい量だな。
純粋にリッツの話だけにしておくか迷うわぁ。



まだまだ旅行記は続きます。
お付き合いください。



いつもポチっと応援してくださる皆さんに感謝!

banner_02.gif
見に来ていただいてありがとうございます。




[ 2007/08/10 00:47 ] 旅日記 | TB(0) | CM(4)

四十路女リッツを食う

うひょー!
夏休み最大のイベント『大阪旅行』ですのよー。
興奮しない方が可笑しいってもんで、テンション高めに行きたいと思います。



最初に言っておきますが、片付けしたくないので
出来るだけ引っ張ります(爆)
いつもの事ですから大目に見てね。
リッツの回し者かと思われる位、リッツ・カールトンを
紹介いたします。
お腹一杯になってください。そしてこんな世界もあるんだと
一緒に驚きましょう!!



なんちゃってセレブ旅行の始まりー、始まりー!



予想通り通勤ラッシュの中、デカイ荷物を持って
東京駅に向かった。



20070809004911.jpg




いざ、新幹線で新大阪へ。



「ひかり」だけれど先を急ぐ旅じゃないしグリーン車で
快適に新大阪に着いた。JRに乗り換えて大阪駅へ。
目指すは「ザ・リッツ・カールトン大阪」
大阪の地理は分からないがガイドブック片手に
地下道を歩くこと数分。リッツに着いた。



ぐふふ‥‥。お腹もすいているしコンシェルジュに
食事したい旨を伝えて、メインダイニング「LA BAIE]
に行った。向かう先は5F。
このために新幹線内で駅弁を我慢したんだもん。



席に着く際、正々堂々と「写真を撮りたいので他のお客様に迷惑が掛からない席にして欲しい」と伝えた。出来れば端っこが良いということも。blogのためです。今まで食事して写真を撮りまくったのは初めてです。
初めてが高級レストランとは、私も結構度胸あります(笑)



20070809004944.jpg
ほんと、端っこです。
実際はこの隣の席です。



メニューをもらい
『Weekday Ladies Menu』に決定。
一番安いの(笑)それでもお値段¥5000。
他はね¥7500、¥10000、¥14500でしたから。
た、高いぞー。ドキドキするわぁ。
夜のコースは¥15000、¥19500、¥24500、¥33000。
凄すぎます。どんな人が1回の食事に一人¥33000も
掛けるんですか?いるなら是非お目にかかりたい(笑)
そしてご馳走して欲しいです!



20070809004851.jpg
これはクリックしてください。
さすがって感じですよー。



最初に飲み物を聞かれて遠慮気味にグラスワインのロゼを選んだ。だって一番安かったんだもん(笑)次はパンがきた。



20070809004821.jpg
たくさんある中から遠慮がちに2つ取ってもらった。



リッツの感心すべき点は受付で名前を言っているせいか
すべての接客に「○○様いかがいたしますか?」と
名前を呼んでくれること。
まるで常連の気分ですの。おほほ‥‥。



最初はAppetizer『サーモンのマリネとサフラン風味の野菜のエスカベッシュ 薔薇のマスタードと共に』



20070809004933.jpg
サーモンのボリュームが凄い。ぶ厚いの。
薔薇のマスタードは微妙です。
私的にはつけないほうが美味しかった。



Soup『オマール海老のタルタル、カプチーノ仕立てとクロックムッシュ』



20070809004712.jpg
おかわりしたい位旨い。




Main『シトラス風味のすずきの海草蒸し、アンチョビソース』



20070809004902.jpg
この時点でワインをおかわり。



ここでリッツの罠にハマッタ(爆)
「○○様、ワインに合わせてチーズはいかがですか?」
つい調子に乗って「お願いします」と言っちまった。



20070809004722.jpg
う、旨そう!



選んだのは

20070809004735.jpg
ちょっとだなぁ。
まぁ、いっか‥‥。



デザート『柔らかいキャラメルのビスキュイ、レモンクリームとウィスキーアイスクリーム』



20070809004748.jpg
一緒に紅茶をいただいた。
心なしか言葉遣いが丁寧かも(笑)



こうして2時間も掛けてランチは終わった。
何でメニューが分かるかというと「メニューをコピーして」とお願いしたから(笑)



気になるお値段は¥11740-。あはは、やっちまったよ。
多分ワインを1杯にして、チーズを頼まなくて、水(ミネラルウォーター)を注文しなければもっと安くなるはずです。
つい調子に乗ってしまったの(笑)
まぁ、旅行者だしねー。
お調子者です、私(爆)



2時間もかけて食べるランチ、普通じゃないっす。
驚くことに店内は混んでいた。お、お金持ちの集会??
たったこれだけなのに満腹!
不思議です。「たこ焼き」なら¥11740÷¥500=23皿。
食べられません(笑)
食事をしている間にチェックインの時間になったので
再びロビーに向かった。



えーと、部屋を紹介するのは次回ということで。
自分は写っていないのに撮った写真200枚以上(笑)
できるだけ紹介したい所存ですの(爆)
次回は正真正銘「インテリアblog」にふさわしい
画像でお送りいたします。



旅行に行っている間にランキングが落ちると
思いきや3位。凄ーい。
嬉しいです(泣)
いつもポチっと応援してくださる皆さんに感謝!

banner_02.gif
見に来ていただいてありがとうございます。





[ 2007/08/09 02:15 ] 旅日記 | TB(1) | CM(5)
profile

りこ

Author:りこ
実家で、勝手気ままにゆるーく暮らしている独身女。

見た目は年齢不詳らしい。

好きなもの:海外旅行、お買い物、映画、酒、本、バッグ、ランジェリー。

性格:熱しやすく飽きっぽい。(B型)
とことんマイペース。
流行りモノ大好きなミーハー。

e-mail form

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。